仮想通貨「リップル」の特徴

仮想通貨「リップル」の持つ2つの大きなメリット

投稿日:2019年5月27日 更新日:

仮想通貨リップル(通貨単位「XRP」)は、海外送金に長けている点で注目を集めているアルトコインです。通常海外への送金は銀行などの金融機関が用いられます。

例えば日本円からユーロやポンドで送金する際には、為替手数料が発生し、実際の送金額に上乗せされる形です。仮想通貨リップルは、海外送金の手数料をリーズナブルなものにすることを目的として作られています。

仮想通貨「リップル」の持つメリット①安価な海外送金が可能

仮想通貨「リップル」のメリットの1つに、安価な海外送金が可能な点があります。前述したように、銀行を経由した際には為替手数料が送金の際に発生します。もちろん、リップルも無料で送金できるわけではありません。

例えばCoincheckの場合、「0.15XRP」の送金手数料がかかります。1XRPを31.58円(2019年8月12日17:00時点)と仮定しますと、4.737円が送金手数料ということです。ただし、Coincheckのユーザー間であれば、送金手数料は発生しません。両替も不要です。

仮想通貨「リップル」の持つメリット②スピーディーかつシンプルな海外送金が可能

仮想通貨「リップル」では、日本円⇒リップル⇒フランやポンドなどの流れで海外送金ができる点もメリットです。銀行などを経由した海外送金では、必ず「コルレス銀行」が間に入る必要があります。日本円⇒コルレス銀行⇒フランやポンドなどという形です。

コルレス銀行ではなくリップルが経由先に変わることで、コルレス銀行の営業時間に関係なく両国間の金融機関にダイレクトにつながります。そのため、送金がスピーディーかつシンプルになります。

-仮想通貨「リップル」の特徴

執筆者:

関連記事

a6debd316f0b85c96453eb8536241964_s

仮想通貨「リップル」の特徴

仮想通貨「リップル」は、仮想通貨時価総額第3位にランクするアルトコインです。通貨単位は「XRP」、1XRPは31.58円となっています。※2019年8月12日17:00時点 リップルは2004年に開発 …